お知らせ情報

2024『 旧正月 』イベント初開催!

2024年2月2日(金)〜4日(日)、ベトナムや中国、韓国などのアジアの旧正月(春節)を楽しむ催しが吉塚市場リトルアジアマーケットで初開催されました。

吉塚御堂も旧正月モードに。

このイベントは、毎週吉塚市場で子ども達に向けて子ども食堂や勉強会を主宰する一般社団法人「福岡国際市民協会」代表のプイ・サンゴさんが主催。

開幕式にはたくさんの方が来賓としてお越しいただきました。
博多区自治協議会の会長さんをはじめ、吉塚・東吉塚の自治会長さん、各公民館館長さん、町内会会長さん方もご出席。

急遽みんなで円になり、吉塚の多文化共生についても意見交換もできました。

この旧正月イベントは、ベトナム、中国、韓国、香港、台湾などの人々が、母国や民族の旧正月文化を紹介し、地域の人々と共に異文化理解を深めることを目的としています。

各国の文化を知る音楽や踊り、文化体験などが盛り沢山。

三日間にわたって、さまざまなプログラムが行われました。

初日には、ベトナムの迎春準備を始める『かまどの仏様を祭る日』の儀式。

その後、仏前に飾られる仏様の乗り物というコイの形に盛ったもち米や郷土料理を振る舞っていました。

イベントは4日(日)まで行われました。

旧正月の文化を紹介し、ともに祝って相互理解を深める、、そんな絶好の機会となりました。

子ども達も朝から大ハシャギ。

在住外国人と地元の日本人が交流するイベントとしてはまさに大成功だったように思います。
主催されたサンゴさん、本当にお疲れ様でした。

次回は来月3月9日(土)、10時より『吉塚御堂開眼4周年法要』、同日15時からは地元で多文化共生について考える『吉塚ダイアローグ』初開催です!

参加は申し込み制ですので、
興味ご関心ある方はこちらまでお申し込み下さい!
『吉塚ダイアローグ』参加申し込み

関連記事一覧