ゆる〜い日記

福岡県立大学の皆さんがご訪問!

2024年1月27日(土)、福岡県立大学の陸先生とゼミの学生さん方が吉塚市場へ来られました。

現在吉塚で取り組んでいる多文化共生について、吉塚リトルアジア人材センターの西村さんと西林寺の住職が、昨今の吉塚市場の現状と多文化共生の取り組みについてお話しました。

学校がある田川市にも商店街はあるので、皆さん“ 我が街の問題 ”として とても熱心に話を聞いていました。

3月9日に行われる、地元吉塚の多文化共生を考える『吉塚ダイアローグ』にも参加してくださるとのこと(!)嬉しい限りです。

今、吉塚市場の状況は高齢化の波が一気に推し寄せ、病気や怪我、引退などでお店の閉店が相次いでいます。
次世代のリーダーがいないため大ピンチなんです。

そんな中で、我々外部の人間ができることは、当初の目標だった『共生と共修のまちづくり』を進めていくこと。

ありがたいことに、こういう活動を続け、発信していると、この問題に関心ある方々、そして様々な専門家、有識者の方も加わり始めて、
大きな輪になりつつあります。本当に心強いかぎりです。

地元にとって大事な社会課題なので、これからもみんなで一緒に考え続けていきたいと思います。

関連記事一覧