市場ブログ

吉塚市場 運営会議。

2024年2月9日(木)、今日は吉塚商店街組合の皆さんが集まって、吉塚市場の今後の方向性を決める大切な会議がなされました。
高齢化の波が一気に押し寄せ、これまでできていた事ができなくなったり、、吉塚市場も大きな転換期を迎えています。

その中で、組織自体を見直し、新たな役員さんにも参画していただきながら、無駄なところは削減することに決まりました。

会議中、ある組合員さんから『ホームページはそもそもいるのか!?無駄じゃないのか!?』とご意見もいただきました。…ごもっともだと思います(苦笑)

しかしながら、有り難いことにこのホームページをアップすると、この吉塚商店街を応援してくださる方々はもとより、とくに行政の関係者や県外の商店街の皆様、多文化共生について研究される大学の先生方や学生さんたちからダイレクトな反応をいただく事が多いのです。

地元商店街の人々が考える以上に、『在住外国人との共生と共修のまちづくり』という吉塚商店街の方向性が好意的に受け入れらていることを改めて実感しましたし、組合員の皆さんにもその旨をお伝えしました。

私たちが掲げた『在住外国人との共生と共修のまちづくり』という方向性が、この吉塚商店街で上手くいくのか、いかないのか、失敗も成功も含めて、日々の奮闘を赤裸々に記録することが、同じ悩みを抱える全国の商店街さんや「多文化共生」を専門に研究する方々への今後の活動事例やアイデアに繋がっていくと思うのです。

とはいえ、実際に営業している商店街の皆さんは、観光の方相手に商売をしているのではなく、地元生活者へ根付いたモノや食材を売っているお店が大半。…理念と現実のバランスが難しいですね。

ひとまず、ホームページ運営は今後も大事!ということで、今後も継続運営される事になりました。(笑)

これから吉塚市場では、お客さんへの感謝もさることながら、横のつながりにも感謝を忘れず、お互いに敬意を持って接していきましょうと。
そして、それぞれに責任と自覚をもって役割分担し、支え合いながら一つの方向を向いていこう、ということになりました。

商店街自体、元気がなくなっていることは確かですが、これからもできることは精一杯やっていきたいと思いますので、今後とも応援をよろしくお願いします。

関連記事一覧