市場ブログ

吉塚リトルアジア親睦交流会

2023年8月26日(土)、最近再び元気がなくなってきた【吉塚市場リトルアジアマーケット】を盛り返したい!と、商店街組合長の河津会長をはじめ、吉塚商店街の皆さん、吉塚市場に隣接する吉塚地蔵尊のお世話人さん方、市場を日頃から応援している皆さんにも集まってもらい、親睦交流会をを開催しました。

リトルアジアマーケットとして生まれ変わって今年の12月で丸3年になろうとします。
最近、商店街全体の高齢化がいよいよ深刻化してきました。

最近でも商店街の方が亡くなられてお店がひとつ閉店しました。
来年3月には誰もが知るお店の店主が高齢化で引退することになりました。

「外国人との共生」を掲げる中、インド料理屋、ミャンマー料理屋、ベトナム食材店が閉店。
代わって日本のうどん屋さんがオープンし、北ベトナム料理屋さんが入る事は朗報でしたが、当初の「共生のまちづくり」のコンセプトが今も息づいているのは「吉塚御堂」だけだったりします。

今年10月にOPENが決定した北ベトナム料理を営むご夫婦も会に参加。ベトナム人の超美男美女夫婦(!)
『みんなで彼らを応援していきましょう!』と彼らの門出を祝って乾杯しました。彼らのお店を、みんなで支えていきたいです。

吉塚市場は今、大事な分岐点に差し掛かっています。

この会は今後も定期的に開催していく予定です。
吉塚市場リトルアジアマーケットはまだまだ発展途上。「外国人との共生と共修のまちづくり」は苦難の道。

でも、まだ死んでいません。終わっていない。

これからも地域と共に歩んでいく。
吉塚市場リトルアジアマーケット、頑張っていきます!

関連記事一覧